出会い系で知り合った女の子と初めてのデートをするときは、何点か気をつけることがあります。
 
そもそものデートの誘い方については「出会い系の女の子とのデートを成功させる極意」を参考にしてください。
 
 
というのも、出会い系でのデートというのは普通のデートと少し異なってきます。普通のデートであれば今までにあったことがありますが、出会い系のデートは今まで会ってないのにメールで会話しているという特殊な状況なのです。
 
だから今までのやり方でやらずに、この記事でポイントを確認してから臨んでください。
 
 

第一印象は大切

 
よく言われていますが第一印象は大切です。人は自分が思っている以上に相手の第一印象に左右されるといいます。これはデート以外にも当てはまりますが、デートでは特に大きな問題になってきます。
 
ただ、ここで出会い系はデート当日の前からメールでやりとりしてるから、第一印象はもう決まってるんじゃない?と思われるかもしれません。しかしそんなことはありません。
 
視覚的な第一印象というのは実際にあって見ないと決まりませんし、視覚以外にも雰囲気やら話し方やら色々なことが当日に初めてわかるのです。
 
だから決して油断してはいけないのです。
 
ではどのように気をつければ最高の第一印象になるのでしょうか。
 
まずは服装や髪型です。これはどんな相手にも好まれるように無難でかつ清潔感がある感じにしてください。ユニクロなんかの服をきていればまず嫌われることはないでしょう。大切なのは好かれることよりも嫌われないことです。
 
次、最初の挨拶が重要です。最初の挨拶はできるだけ笑顔を心がけてください。それだけで大分変わってきます。
 
間違えても無愛想な挨拶をしないでくだいさね。あなたの第一印象がひどいことになってしまい、デートがうまくいかなくなるかもしれません。
 
笑顔が苦手な人は家で1人で練習してみるのも手です。
 
 

悪いギャップを与えないこと

 
 
出会い系でのデートは特殊だということを冒頭で話しました。それは、今までメールでやりとりしていたのに、会うのはデート当日が初めて、という特殊な状況だからです。
 
ここで気をつけるべきことは、メールのイメージと当日のイメージで変なギャップを作らないことです。ここでいう変なギャップというのはマイナスなギャップのことです。プロフィールがめちゃめちゃかっこよかったのに実際はブサイクだったとか、メールではすごく誠実そうだったのに、あってみるとチャラそうだったりとか。こういったものがマイナスのギャップになります。
 
要は女の子をがっかりさせないですください。ただ勘違いして欲しくないのは、ギャップがあること自体がダメなわけではないということです。
 
実はギャップというのは女の子を落とす上ではとても効果的です。そのためにも、できるだけ良いギャップを生み出すようにしてください。
 
良いギャップの生み出すのは、意外と簡単です。さっき紹介した悪いギャップを裏返せば良いだけなのです。例えば、メールではチャラそうだったのに、デートではすごい誠実そうだったり、部作かと思ったらイケメンだったり、このようなギャップは異性を落とすことにつながります。
 
ただ、別にギャップがなくても女の子を落とすことは可能です。だから、デートでギャップに関して気をつけることは、「悪いギャップ」を与えないことです。
 
 

いきなりズカズカ入り込まない

 
 
今までメールしていたからといってデート当日にいきなりズカズカ質問することはしないでください。
 
なんどもいいますが、会うのはデート当日が初めてなのです。だから女の子は多少緊張しているのです。
 
こちらがもう仲良くなっていると勘違いして、いきなりデリカシーのない質問をしてしまうと、女の子は引いてしまうかもしれません。
 
相手の反応を見ながら、徐々に徐々に仲良くなっていってください。
 
 

次の約束をする

 
 
デート終盤になったらするべきことが一つあります。それは、次のデートの約束をするということです。
 
実は、デートの誘い方で一番成功しやすいのが、直接面と向かって誘うことなのです。今まではメールしかしてなかったので、電話で誘うことが一番でしたが、もう直接あっているのですから直接誘って見てください。
 
別れ際でもなんでも良いです。「次はどこどこに行こうよ」とか言って、次につなげることが長い目でみたデート成功の秘訣です。